フランチャイズプラットフォーム”YOAプロジェクト”を始動。プリペイドカード型トークン発行を目指す。 | ICOマーケット
タグ , ,

~新しい仮想通貨のスキームを構築するYOAプロジェクト 世界30カ国、 300以上のブランド、 50万以上のフランチャイズネットワークのパートナーシップを保有しているYOUA GF(YOUAグループ)の「グローバルフランチャイズコネクテッドプラットフォーム」のビジネススキルと仮想通貨のコラボ【YOAプロジェクト】が始まりました。 当プロジェクトは、 フランチャイズビジネスにおける、 仮想通貨決済サービスの活性化、 フランチャイズの海外進出に必要な資本調達において有効な「プリペイドカード型トークン発行」の実現を目指しています。 1時間に最大360万件のトランザクション速度を誇る、 YOAブロックチェーンの技術を完備することで、 本格的なグローバルICOの展開の準備を進めています。 【YOAプロジェクトが目指すプリペイドカード型トークン】 多くの国々のオン・オフライン店舗においては、 プリペイドカードや商品券を消費者に事前に販売し、 先行収入というかたちで資本金を確保する「プリペイドカード」戦略が長い間用いられていました。 YOAプロジェクトは、 このような従来のプリペイドカードの手法に加え、 フランチャイズと消費者、 双方に利益を生み出せるブロックチェーンの技術を活用した新しいサービスモデルの開発に重点を置いています。 具体的には、 海外へ進出時に必要な資本調達をYOAプロジェクトが検証し、 ITOを代行します。 フランチャイズ加盟店で使用可能なトークン型プリペイドカードを発行することで、 消費者はプリペイドカード型トークンを取引と決済に使用することができ、 発行されたトークンを利用して利益を得ることになります。 仮想通貨経済において最も重要なのは、 サービスと通貨の交換手段を越え、 暗号通貨がそれ以上の活用価値を有するようになること、 つまり実際の商取引での決済を可能にすることです。 YOAプロジェクトの主要パートナーであるYOUA GFは、 中国をはじめ、 世界30カ国で同時にフランチャイズを立ち上げ、 同時に運営可能なソリューションであるグローバルフランチャイズコネクテッドプラットフォームを準備しサポートします。 多くのフランチャイズ店が世界進出の際に必要になる資本調達ですが、

続きを読む(参照先)
スポンサーリンク


関連する記事
仮想通貨Infoで検索してみる
コメント

コメントする

人気ランキング

もっと見る

参照先一覧

ピックアップ

ピックアップ記事一覧

スポンサーリンク


スポンサーリンク